» 大雨災害による避難所支援の協力者の募集について

一般社団法人 広島県作業療法士会


大雨災害による避難所支援の協力者の募集について

カテゴリ: 投稿日:2018年7月16日

この度の大雨による災害において、被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

広島県作業療法士会では、被災された方の避難所支援に向けた協力者を募集いたします。

広島県における災害支援においては、広島県による広域リハビリテーション支援センター・サポートセンターを中心とする支援と、広島大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会(広島JRAT)による支援の2通りの方法が検討されています。どちらの方法での支援でも結構です。出来る限り多くの皆さんのご協力をお願いいたします。

リハビリテーション専門職による支援については、派遣を検討されている段階ですが、要請があり次第早急に対応する予定にしています。広島県を支える力になりたいという方は下記にある事務局までご連絡下さい。

会員の皆さんも大変な状況だと思いますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

場所や人数などの具体的な事な事項は、未定です。登録していただいたとしても、非常時であり支援する側、される側も余裕がない状態であり、期間・派遣場所などを考慮して要請されるため実際に依頼が来ない(連絡がない)場合もありますが、認識された上での登録をお願いいたします。

また、下記の事項についても、十分に確認の上で申し込みを行ってください。

  • 派遣要請のあった際に、日程の調整などがつかない場合には、辞退すること可能であること。
    費用負担は、県士会(今後検討する)や公費で負担できる場合もあるが、一旦は自身で支出すること。
  • 協力中に事故にあった場合の補償は、士会の保険の範疇で保障は可能であるが、現状において公的な保障は得られていない事を理解して参加すること。
  • ご家族、職場への承諾は各自で行い、公文書の発行などは出来ないこと。
  • 活動内容や場所については、状況に応じて変わる可能性があること。
  • 申し込みを頂いた方の情報は、被災地支援の活動のみに使用しますが、当会の理事会・県庁担当課・被災地支援対策本部・・広島JRATにおける情報共有をする可能性があること。

 

*緊急事態おいいて、多くの情報が行き交っております。担当者の負担軽減のため、本件における電話でのお問い合わせは、ご遠慮ください。

 

広島県作業療法士会事務局携帯電話
FAX050-3737-3558
jimusho@hiroshima-ota.jp

一般社団法人 広島県作業療法士会 会長 高木 節





生活行為向上マネジメント






( 社) 広島県作業療法士会 相談アドバイザー 渋谷(公立御調病院) 小猿、冨田、柴田(県リハ) 岸下(市リハ) 三戸(県リハ) 香川(ベルローゼ)  ※利用者登録用ID・パスワードは    2月会報(P8)をご確認下さい。



     



県士会員限定メールマガジン “つんつんあたま” への登録はこちらから

Create: Aug 1, 1997
アクセス者数

最終更新:2021-06-18 12:26:05

バス広告Project
『作業療法士はいい職業だ』

presented by 広島県作業療法士会