» 作業療法士になるには

一般社団法人 広島県作業療法士会


作業療法士になるには


作業療法士になるには…

作業療法士の資格は国家資格です。

作業療法士の資格を取得するためには、法律で定められた課程を経ることが必要です。

養成校に入学する

高校卒業または同等の資格を得ていることを前提として、まず「作業療法士養成校」に入学します。
作業療法士養成校は3年または4年間です。学校の形は専門学校や大学などがあります。

広島県内の作業療法士養成校についてはこちらからご確認いただけます。
広島県内の作業療法士養成校

養成校を卒業する

作業療法士となるためには、作業療法士養成校を卒業することが必要です。

作業療法士養成校を卒業見込み、または卒業すると作業療法士国家試験の受験資格を得ることができます。

作業療法士国家試験に合格する

作業療法士国家試験を受験し合格すれば作業療法士の免許の資格を得るので、申請して認められることで、晴れてOTR(作業療法士名簿に登録された作業療法士)となります。




生活行為向上マネジメント






( 社) 広島県作業療法士会 相談アドバイザー 渋谷(公立御調病院) 小猿、冨田、柴田(県リハ) 岸下(市リハ) 三戸(県リハ) 香川(ベルローゼ)  ※利用者登録用ID・パスワードは    2月会報(P8)をご確認下さい。





県士会員限定メールマガジン “つんつんあたま” への登録はこちらから

Create: Aug 1, 1997
アクセス者数
カウンター

最終更新:2020-10-22 22:30:56