» 生涯教育制度(証明書発行等)

一般社団法人 広島県作業療法士会


生涯教育制度(証明書発行等)


認定作業療法士等申請用士会証明書発行申請書

認定作業療法士等の申請(新規・更新とも)を行う際、所属する士会の会員である旨の証明書が必要となります。
証明書の発行を希望される方は、証明書発行申請書をダウンロードし必要事項を記入の上、返信用の切手を貼った返信用封筒を同封して、事務局まで郵送してください。
※会員以外の方への証明書発行は行いません。

証明書発行申請書はここをクリック
(PDFファイル・A4縦)
(ダウンロードファイル名:「ninteiotsinsei.pdf」・5kb)

【証明書発行申請書送付先・お問い合わせ先】
〒731-3622 山県郡安芸太田町下殿河内131-2
(社)広島県作業療法士会事務局長 馬場 孝
電話090-5377-9922
mail jimusho@hiroshima-ota.jp

日本作業療法士協会の生涯教育受講登録システムについて

日本作業療法士協会の生涯教育受講登録システムをご存知でしょうか。協会員はログインIDとパスワードを使用して各自の研修履歴を見ることができます。そのために、広島県作業療法士会主催にて開催された研修会での受講記録を定期的にアップロードしています。 ただし、県士会が、皆様の協会の番号を把握できませんと、アップロードができませんので、県士会に協会の会員番号をお伝え頂いておられない方は、広島県作業療法士会事務局までご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

日本作業療法士会 生涯教育推進委員 山根伸吾

自主勉強会等のポイント申請方法(教育部)

※当会共催・後援以外の研修会等のうち、
未だポイント認定されていない研修会等(このページに掲載されていない研修会)は、
会員が申請書を提出し、ポイント認定を受ける必要があります。

<生涯教育基礎コースポイント対象審査の申込方法>

① 申請書をダウンロードし、必要事項を記入する。
「生涯教育基礎コースポイント対象審査申請書」(県士会指定)および、
「基礎ポイント研修:他団体SIG等の認定申請・報告書」(OT協会指定) に、必要事項を記載する。

② 下記の基礎ポイントの対象要件を満たすことを証明するために    必要な書類を準備する。

 一般社団法人日本作業療法士協会生涯教育制度基礎ポイントの対象について
1.学会・研究会
1)原則として日本学術会議の用件を満たす学会・研究会※1
2)都道府県、ブロック水準の学会・研究会
3)作業療法士が参加・発表する関連学会及び研究会
2.SIG
1)上記1.以外の作業療法関連SIG
2)会員数が20人以上の専門職集団※2
3)会則がある
4)継続的な学術活動がなされている
3.養成校臨床実習指導者会議等における研修
1)養成校が開催する研修会、臨床実習指導者会議における研修会等
4.その他
1)上記1~3に含まれないもの

※1 日本学術会議(http://www.scj.go.jp/) が協力学術研究団体とする要件は、
①学術研究の向上発達を図ることを主たる目的とし、
かつその目的とする分野における学術研究団体として活動しているものであること
②研究者の自主的な集まりで、研究者の自身運営によるものであること
③「学術研究団体」の場合は、その構成員(個人会員)の数が100人以 上であること

※2 団体に所属する作業療法士人員数ではありません。

※すべての必要書類をご確認の上、下記まで送付してください。

③「生涯教育基礎コースポイント対象研修会等」のページへ掲載する
生涯教育基礎コースポイント対象となった場合、ホームページへの掲載を希望される場合は、
「(一社)広島県作業療法士会 生涯教育基礎コースポイント対象 講演・研修会開催要項」に
必要事項を記載し、下記まで送付してください。

教育部長 山根伸吾 まで
s.yamane@hiroshima-ota.jp




生活行為向上マネジメント






( 社) 広島県作業療法士会 相談アドバイザー 渋谷(公立御調病院) 小猿、冨田、柴田(県リハ) 岸下(市リハ) 三戸(県リハ) 香川(ベルローゼ)  ※利用者登録用ID・パスワードは    2月会報(P8)をご確認下さい。





県士会員限定メールマガジン “つんつんあたま” への登録はこちらから

Create: Aug 1, 1997
アクセス者数
カウンター

最終更新:2020-10-22 22:30:56